本格的な賭け麻雀が楽しめるDORA麻雀

⒈日本語対応もしているDORA麻雀の魅力

ネットには、世界中の人と対戦できるオンライン麻雀が多数あります。

普段から麻雀を遊んでいる人なら、一度は遊んだことがあるかもしれません。

しかし一般的なオンライン麻雀は、リアルマネーを賭けられません。

そのため遊んでいても、味気ないものに感じてしまう人も多いでしょう。

もしネットでもリアルマネーを賭けて麻雀を遊びたいなら、DORA麻雀が良いかもしれません。

DORA麻雀は2011年から海外で運営されているサービスで、日本語にも対応しています。

英語が日本人でも安心して遊べる環境なので、日本から参加している人も多くいます。

英語ばかりだと言葉に不安がある日本人は参加しにくくなってしまいますが、日本語に対応し日本人も多い環境なら安心して楽しめるでしょう。

こちら→賭け麻雀をオンラインで楽しめるDORA麻雀 | 無料プレイでまずは体験!

 

⒉DORA麻雀は対応OSが幅広い

DORA麻雀の特徴としては、対応OSの幅広さです。

スマートフォンで遊べないのは残念な部分ですが、かなり古いバージョンのOSまで対応しています。

麻雀が好きな中高年のなかには、今でも古いOSのままパソコンを使っているケースが多く見られます。

ですから最新のOSだけではなく、数十年前のバージョンまで対応しているなら、かなり古いパソコンでも問題なく遊べるでしょう。

DORA麻雀のサービスは、非常にシンプルです。

たとえばゲーム中に常に見続ける卓は、シンプルなデザインで不必要な情報や演出はありません。

派手な演出があると画面を見ているだけでも楽しめますが、リアルマネーを賭ける真剣勝負の場では、集中力を削がれる原因になりかねません。

淡々と打てるので、派手な演出は必要ないと考える硬派なプレイヤーには好まれるでしょう。

逆に派手な演出を見ながら勝ちたいと考えるプレイヤーにとっては、物足りなく感じてしまうかもしれません。

デザインがシンプルなのは本格派のプレイヤーには好まれるかもしれませんが、必要な情報まで見えにくい位置にあるのは減点材料です。

繰り返し遊んで慣れれば戸惑わなくなりますが、最初のうちは見にくいと思うかもしれません。

 

⒊CPU相手に無料で遊べる練習モードも搭載

DORA麻雀はリアルマネーを賭けられるサービスですが、絶対にお金を賭けなければいけないわけではありません。

CPU相手に無料で遊べる練習モードも搭載されていますし、プレイマネーと呼ばれるゲーム内通貨を使い擬似的な賭け麻雀を楽しむモードもあります。

プレイマネーを使ったモードでは、最初にいくらか与えられ勝負によって増減する仕組みです。

たとえプレイマネーがなくなっても無料で補充できるので、リアルマネーを消費せず賭け麻雀の雰囲気を楽しめるでしょう。

緊張感のある勝負はしたいけどリアルマネーを賭けることに対して不安があるなら、おすすめのモードです。

また練習モードもDORA麻雀に慣れたり特殊なルールを覚えるまでは、非常に有効です。

用意されているさまざまなモードを駆使しつつゲームに慣れながら、一般的なオンライン麻雀よりも緊張感のある勝負を始めてみましょう。